ウッドショックの現状と私にできること【藤和建工】

お問い合わせはこちら

ウッドショックの現状と私にできること【藤和建工】

ウッドショックの現状と私にできること【藤和建工】

2021/09/04

木材だけではない値上げの波   No.24

建築業界の現状

こんにちは、三条市で新築・リフォームを手掛けています藤和建工(藤和建工)齋藤です。

 

長引く新型コロナウイルスと戦っている医療従事者に皆さん、休業要請にご協力いただいている飲食店のみなさん、毎日ありがとうございます。

 

新築を検討されている皆さんはご存じかと思いますが、現在建築業界にも新型コロナウイルスの影響を受け木材その他の価格の高騰が続いています。

 

昨年から家づくりを検討されていた皆さんには多大なご迷惑とご負担をお願いしています。

 

ご理解とご協力に感謝いたします。

 

 

|建築材料の値上げ・欠品について

現状入りずらいもの

エコキュート・ウオシュレット・自動水栓など

 

値上げしたもの

基礎の鉄筋・木材・釘ビス類・ビニールクロス・外壁材 他建材、設備機器全般

 

 

|ウッドショックについて

今年の3月頃木材の値上げの通知があり、当時は構造材である輸入材ベイマツ値段が上がり材料も入ってこないという最悪な状況でした(+_+)

 

 

そのため、代替品として国産材杉に注目が集まり、その結果杉の値上がり、杉不足

という、建てたくても建てれない人がたくさんいたと話を聞きました。

 

 

|実は、私の周りはそんなでもなかった

そんなウッドショックの現状のなか、私のまわりでは近年にない新築ラッシュが続きたくさんに新築物件が建っています。

 

 

つまり、年間100棟近く建てるハウスメーカーなどは多大な影響でしたが、

私たち地場の大工、工務店には値上げこそありましたが材料が入ってこないという実感はそれほどないのが実感です。

 

 

|基礎だけ施工して撤退してしまったという声も

聞くところによれば、材料不足の当時、基礎工事だけ完了し、その後いつ建てられるか目途が立たない人がいるとうい声を聞きました。

 

中には、元請けが基礎工事だけ完了させて撤退してしまった、なんて悲しいお客さんもいたそうです😢

 

もし、そんな悲しい現状で露頭に迷っている方がいらっしゃいましたらどうぞ勇気を出してご相談ください。

 

私にできることは少ないかもしれませんが私の周りにあなたに協力できるひとがいるかもしれません。

 

コロナに負けず家を建てたいという想いに感謝と敬意をこめて<m(__)m>

 

皆さんの夢のマイホームが全て実現できますように。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。