クロス、壁紙の経年変化について【藤和建工】

お問い合わせはこちら

クロス、壁紙の経年変化について【藤和建工】

クロス、壁紙の経年変化について【藤和建工】

2021/07/28

建てて三年後のクロスの変化   No.13


こんにちは!三条市で新築、リフォームを手がけています藤和建工(とうわけんこう)齋藤です。

 

今日は、クロス、壁紙の経年変化についてお話します。

 

 

隙間やよれについて

クロス、壁紙を貼る下地は石膏ボードです🏠

石膏ボードの下地は木です🌳

 

木は、一年を通して湿気を吸ったり吐いたり、熱や様々な要因で動きます🪵

 

それに対して石膏ボードは伸び縮みしません❌

そこで石膏ボードが割れたり動いたりした跡がクロス、壁紙に現れてきます💨

 

 

作り手も日々研究中

私たち、石膏ボードを貼る側の大工さんたちも日々研究をしていて

どこに石膏ボードの割れがきやすいか

どんな貼り方をすれば割れにくくなるか

日々研究をしながら作業しています✎

 

ですが、やはり木が動くものは止められないのが現状です🙏

 

隙間や割れが気になる方は建築会社やクロス屋さんにお願いすると

意外と簡単に直る可能性があります😊✨

 

また一番簡単でガラッと変わるリフォームがクロス、壁紙の張替えになります🧰

 

クロス、壁紙の張替え工事も承っております👍

 

気になる方はぜひご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。