NEWS

お知らせ

事務所(作業場)の看板が設置されました。

事務所(作業場)の看板が設置されました。

2021年、今年の藤和建工のテーマはズバリ、

地元からの認知度を上げよう!

です

皆さんからのお仕事、応援のおかげで8年目を迎えることが出来ました。

仕事をさせてもらって、お客さんの話を聞いてて思ったこと

「何十年も商売してきている地元の大工さんですら地元に認知されていないこと」です

自身、独立してから地元の建築組合に入って思ったことは、

(やばい、知らない大工さんばっかりだ、、、)

地元で何十年も住んでいて、地元で何回も大工仕事させてもらってて、それでも地元の大工さんの顔もどこに作業場があるかもわかりませんでした。

大工である自分が知らないんだから、お客さんにとってはもっと知らないですよね。

 

独立して、お客さんと話しをさせてもらうと、

『今まで仕事を頼んでいた大工さんが引退して、どこに頼んでいいかわからなかったんだよね』

という人が大半でした。

家のここって壊れてるのかな、調子悪いのかな

今すぐじゃないけど家のここを直すのにどれくらい予定しておけばいいのかな

今の家のどこを直すともっと快適な生活になるのかな

地元の大工さんのいいところ、強味はこういった悩みを気軽に聞ける存在であるべきだと思います

それには、まずは

『地元の人に大工の存在を知ってもらうこと』

こんな簡単なことが意外とできてない気がします。

 

と、いうことで2021年は徹底的に地元にアピールする第一弾!

『事務所看板の設置』完了です!

まずは、大工さんの存在を知ってもらう。

そして、家の悩みが出たときに頭に地元の大工さんの事を思い浮かべてもらう。

さらに、気軽に相談できる関係になれれば、直す直さないは別として心配ごとが一つ減る。

そういう関係でいれる地元の大工さんをぜひ見つけてください。