BLOG

ブログ

冬真っ只中! 水道凍結に注意

冬真っ只中! 水道凍結に注意

本格的な冬の季節になりましたね(>_<)

天気予報を見ると最高気温がマイナスの日が来そうです!

こんな日は、水道の凍結に注意してください(^-^)

できること①お風呂のお湯を抜かない

現在、ほとんどの給湯器は凍結防止機能がついています。

約3度以下になると、自動でお風呂のお湯を循環させてくれます。

凍りそうな日は給湯器の電源は入れたまま夜はお湯を落とさずにしておいてください。

できること②凍結予防ヒーターを確認、巻く

給湯器に接続してある外部配管は断熱材が巻かれていますか?チェックしてみてください。

劣化してはがれているお宅をけっこう見かけます。巻かれていても凍結する場合もありますが(+_+)

また配管部分に凍結予防ヒーターが巻かれているものもあります。が、きちんとコンセントに電源が

刺さってなければ意味がありません(-_-;)

ホームセンターにも売ってますので一度ヒーターの有無を確認してみてください。

できること③少し水を出しておく

これは昔からある対策ですね!

水道代がもったいないた感じる方もいると思いますが、水道管の修理のほうがはるかにお金がかかります(/ω\)

凍りそうな夜だけでいいので勿体ながらずにやってください。

 

厳しい冬をみんなで乗り越えて、さわやかな春を迎えましょう(^-^)